>

仮想通貨取引所を知れば有益な取引ができる?

今さら聞けない仮想通貨ハウツー

販売所は企業とのやり取りの場所

販売所というのは、口座開設をした企業と仮想通貨のやり取りをする場所のことを指します。
口座開設ができる企業のすべてが販売所を設けていて、24時間いつでも取引ができるようになっています。
株式は基本的に平日14時までですし、FXに関しては平日のみの取引なので土日の取引は不可です。
仮想通貨の販売所、取引所はライフスタイルに合わせて取引ができるのも、特徴の一つだといえます。

ちなみに売値と買値に一定の開きがあるのですがこれをスプレッドと呼び、販売所を提供している企業の利益となります。スプレッドが狭いとユーザーは取引がしやすいですしローリスクになるので、口座開設をする場合にはスプレッドを確認していくのも良い手段だといえます。

販売所のメリットとデメリット

基本的な説明が理解できたら、続いてはメリット・デメリットについて紹介していきます。
販売所のメリットはなんといっても必ず指定した量の仮想通貨を購入できる点です。後に説明する取引所はユーザー間での取引になるので、自分が購入したい金額・数量の通貨を必ず購入できるとは限りません。しかし販売所は企業が提供しているので問題はありません。

反対にデメリットはどうでしょうか。
販売所でやりとりをする場合は取引所よりもICOが高額になる可能性があること、またFXのように指値で注文することはできない点でしょうか。一部の企業は現物取引でも指値や特殊注文ができるようになっているところもありますが、国内企業は一般的ではありません。

仮想通貨の流動性を楽しみたいという場合には、取引所でのやり取りがおすすめです。



ページ
Topへ